がん再発予防にも重要となるがんと免疫に関する番組を紹介

医TVスペシャル 健康寿命と免疫の視点から
がん治療における免疫の可能性を探る

日本において、高齢化は今後さらに進展することが予測されています。日本における平均寿命は、厚生労働省「簡易生命表(令和3年)」によれば男性81.47歳、女性87.57歳となり、人生100年時代が目前に迫っています。
しかし、加齢とともにがんなどの病気にかかったり、再発するリスクは高くなり、病気や障害を抱えながら長い人生を送らなくてはならない方が増えるということも現実です。
今回、ご紹介する以下の動画は、そのような人生100年時代を目前に控え、健やかな人生を送るための大切な要素として「免疫」に注目し、加齢とともに発症リスクが高まる「がん」に対する治療法として、免疫の可能性について考える動画になっています。
特に第二章からの動画では、新たな治療として非常に脚光を浴びている「免疫チェックポイント阻害薬」の解説、第三章では、実際にがんに罹った方のインタビューやこれからのがん治療に求められることなどが詳しく解説されています。

※当サイトで紹介するがん種以外の再発予防につきましては、
当サイトで紹介している医療機関へお問い合わせください。

再発予防として免疫細胞治療を
実施している全国の医療機関
その他各種がんに対する
免疫細胞治療の症例紹介

取材協力:後藤重則
順天堂大学大学院医学研究科客員教授 医療法人社団滉志会理事長
1981年、新潟大学医学部卒業 1989年、新潟大学医学部助手、同年医学博士号取得 帝京大学医学部講師、瀬田クリニック院長

これより先は、がん免疫細胞治療専門の
医療機関サイトへ移動します。

※ご入力される個人情報の取り扱いは、医療法人社団 滉志会瀬田クリニック東京の個人情報保護方針が適用されます。

免疫細胞治療に関する
  • 治療や治療費などの詳しい資料(郵送)
  • 簡易パンフレット(ダウンロード版)

これより先は、がん免疫細胞治療専門の
医療機関サイトへ移動します。

※ご入力される個人情報の取り扱いは、医療法人社団 滉志会瀬田クリニック東京の個人情報保護方針が適用されます。

免疫細胞治療に関する
メールによるお問い合わせ
  • 治療や治療の流れなど
  • 治療対象、適応するがん種など
  • 受けられる医療機関や治療費など